映画製作と監督

映画監督は、映画製作にどうかかわっているのでしょうか。
監督は、映画のどのような部分を決めているのですか?役者の演技の指揮とかなのでしょうか。監督によって映画も全然違うものになるというのは本当ですか。そもそも映画監督の仕事は、船でいうと船長にあたります。船長自身は何もしないけど、船員は船長の指示に従って作業をし、そして船が目的地に向って動いていく。映画監督とは、「どんな映画をつくるか」という意志をもって、クルーや出演者を動かしていく人のことです。
もちろんこれはごく大雑把な言い方で、実際には監督によって仕事の仕方はまったく違います。演技指導をぜんぜんしない人もいれば、セリフを一言一句指導するする人もいるし、自分でカメラをまわす監督もいれば、すべてスタッフ任せな監督もいます。
もちろん監督によって映画はまったく違うものになりますよ。
リメイクものなどをみれば一目瞭然ですね。その作品の個性や作風については映画監督によるものがほとんどでしょうし、そうい映画監督をめざすのであれば、様々な、スキルが必要でしょう。そのために何をまたべばいいかは、いろんな経路があるとおもいますが、一つ一つをきっちりすすめていくことしかないですね。